西 謙太郎

2018 03 Jan

2018年初売り

2018年1月1日、アウトレットへ行きましたが凄い人出でした。特にセレクトショップ、マッシュスタイル、アディダスなどのスポーツブランドは大賑わいで、特にスポーツブランドは福袋に長い行列が出来ていました。少し景気回復もあり、高額品に関してはブランド格差はあるものの復調の兆しがあるのではないでしょうか。

他の日に郊外ショッピングセンターに行きましたがこちらも凄い人出でしたが、アパレルショップがタイムセールを乱発し、60%オフまで踏み込むもののそれほど込み合ったショップは見られず、ターミナル、高額品と比べると購買意欲は低いように思いました。良いものを安く買いたい、高くてもいいものを買いたいという傾向がやや強くなるように思います。逆に安いゾーンは機能性、クオリティとプライスに対する要求がより高くなりつつあるように思います。