西 謙太郎

2018 28 Jan

バレンシアガの行列

セールでもルミネキャンペーン等でも初日のパワーがどんどん落ち、「急いで買わないといけない」という意識はどんどん減って、欲しいものを欲しい時に欲しい方法で買う傾向が強まり、並んででも欲しいというのは少なくなってきていると思います。

ただ表参道などで早朝から長蛇の列を見ることが結構あります。1月下旬のこの日も残雪が残り極寒の中バレンシアガに行列が出来ていました。調べてみるとスニーカーの発売ということで、それの行列のようです。この前はマスターマイド、シュプリーム、ラルフローレンにも行列が出来ていました。

セールがひと段落して需要が落ち込むこの時期、春色即着用~3月くらいまでの着用イメージの湧くMDを組み立てるとともにバレンシアガとまではいかなくてもブランドや有名人とのコラボなど話題性商品の提案もこの時期の戦略としては有用かと思います。

今年はプロパー期に好調なブランドが多く、セール時期は在庫が少なく去年ほどはセールが強くありません。寒い日が続く中春物を立ち上げて売り上げをとるしかない状況でどう需要喚起するか考えていかないといけないですね