西 謙太郎

2018 01 Apr

カレンソロジー(curensology)、カオス(chaos)

アダストリアグループの別会社エレメントルールがカレンソロジー(curensology)を表参道、元ユナイテッドアローズのアストラッド(astraet)後に出店、また新宿ルミネ4Fにもインショップで展開。同時に表参道カルベン(CARVEN)の奥にカオス(chaos)も出店。新業態が成功できるかは、立地、マーケット、本業とのシナジー等考えるとある程度時間がかかりそうですね。以前にもアダストリアはセレクトショップを手掛けていますが撤退。今回は成功へつながってほしいと思います。

他にもユナイテッドアローズグリーンレーベルの新業態ルロウ(Lurow)やバロック社エンフォルドの植田みずき氏が手掛けるナゴンスタンス(nagonstans)も新規出店されていますが、ナゴンスタンスはブランディング、ターゲティング、商品開発ともに一歩抜け出ている感じでした。。。。